ポケモンデザインの公式家具シリーズを発表

ポケモンのゲームやシリーズの冒険は、しばしば大自然の中で行われます。しかし、ほとんどのファンは家の4つの壁の中でプレイしています。今、この壁を本当のファンのオアシスに変えることができます。

ポケモン』シリーズは、常に新しい、センセーショナルなコラボレーションを行うことで知られています。このたび、カリモクの家具デザイナーとのコラボレーションにより、リビングやベッドルームをグレードアップさせる新しい家具コレクションを発表しました。

ポケモンファンのためのグッズ以上のもの

新しい家具シリーズの魅力は、一見して誰のものかわからないところにあります。カーテンやシーツ、ドアマットなどに描かれている、おばけのポケモン「ゲンガー」のように、抽象的な模様は、よく見ると身近なモンスターにしか見えません。

また、不気味さが苦手な方には、発売当初から登場し、世界中に多くのファンを持つ人気キャラクター「ピカチュウ」や「エブリイ」の絵柄も楽しめます。この2つがカーテンのヒントになりました。

リビングルームで目を引くのは、間違いなく黄色のピカチュウのソファです。誰もが知っている千鳥格子柄ですが、ファンはよく見て初めて無数のピカチュウの尻尾だと気付きます。2人掛けのソファに合わせてアームチェアも用意されています。

ポケボールの天板が付いたオーダーテーブルは、インテリアのアクセントになるだけでなく、他の家具との組み合わせも問題ありません。リラクソの大きなラグは、ファンのいるリビングでも真価を発揮します。すべてのデザインが子供部屋用の家具ではなく、高品質なデザイナーズアイテムであるため、価格もそれなりに高くなっています。

品質には価格がある

ピカチュウのソファは199,100円(約1,530ユーロ)、お揃いのアームチェアは154,000円(約1,190ユーロ)で販売されています。テーブルは111,100円(約860ユーロ)、Relaxoのラグは44,000円(約340ユーロ)です。しかし、この価格で、ファンが長く楽しめる家具を手に入れることができます。

この家具は、10月14日からポケモンセンター・オンラインストアで販売されます。また、10月14日から11月14日の間、池袋の「ポケモンセンターメガストア」では、このスタイリッシュな家具を展示し、その場で直接注文することもできます。